プログラムノート

プログラムノート 小倉美春

小倉美春 ◉《ゆらぎ》(2016) 編成:2組の弦楽四重奏演奏時間:13分30秒初演:2016年6月17日 東京オペラシティリサイタルホール|見渡風雅、宮川莉…

論考

失敗(エラー)を原理とする 小宮知久

失敗(エラー)を原理とする  小宮知久 失敗それ自体を駆動させる 自分で自分の作品を語ること。それはこれまで何度か挑戦しようと思っては失敗しつづけたことであっ…

プロフィール

小宮知久

1993年生まれ。作曲家。音楽のさまざまな規範(楽譜、作曲行為、聴取の方法など)を問い直すべく、現代のメディア環境と身体性を考察して新たな音楽を探究している。…

論考

音楽で掬いとれるもの 小倉美春

音楽で掬いとれるもの 小倉美春  私はからっぽだ、と思うことがある。  ある人が、「からっぽな自分をみんなと共有するために音楽があるのかもね」と笑い飛ばしてく…

プロフィール

小倉美春

小倉美春 ドイツ・フランクフルトを拠点とするピアニスト・作曲家。東京出身。3歳よりピアノ・ソルフェージュ、17歳より作曲を始める。第12回現代音楽演奏コンクー…

インタビュー

インタビュー 桑原ゆう

桑原ゆう クラシック音楽との出会い ———まず、桑原さんがどういうきっかけで作曲を始められたのか、そのルーツについて伺えればと思います。(小島) 桑原ゆうさん…

インタビュー

インタビュー 辻田絢菜

辻田絢菜 《春告げ詩》 ———はじめに、辻田さんが作曲家を志すことになった原体験のようなものについて伺いたいです。作曲はいつ頃始められたんでしょうか?(小島)…

プログラムノート

プログラムノート 桑原ゆう

桑原ゆう ◉にほふ(2012-13/2018-19) 英題/smelling, efflorescing作曲年/2012-13/18-19編成/16人の奏者&…